学割も?神楽坂のTIMES CAFEが勉強や作業におすすめな3つの理由

神楽坂には、多くのカフェが存在します。

入り口には、「スターバックスコーヒー神楽坂下店」がお店を構えていますし、坂奥にも多くのカフェが点在しています。

しかし、これまで電源とWi-fiの両方を兼ね備えているカフェはほとんどありませんでした。

飯田橋駅付近は、オフィス街なのでWi-Fi&電源のあるカフェはたくさん存在します。ただ、神楽坂まで行くと、本格的なカフェが多く、なかなかこういったカフェが少ないのです。

そんな中で、TIMES CAFE(タイムズカフェ)は、 様々な設備を備えていて、長時間滞在できるカフェとして、勉強したい学生や、PC作業をしたい方にとっても人気なカフェなのです。

この記事では、僕が実際に行ってみたタイムズカフェの特徴や、作業・勉強におすすめな理由などについてご紹介していきます。

神楽坂 TIMES CAFE(タイムズカフェ)の特徴は?

料金形態が時間制

TIMES CAFE(タイムズカフェ)の特徴としては、料金形態が時間制である点です。 通常のカフェの場合は、席について、コーヒーなどを注文しますよね。

しかし、タイムズカフェの場合は、カラオケや漫画喫茶などと同様に料金が時間で決められているのです。

入店する際に、店員さんに上の写真のようなオレンジ色のリストバンドを渡されます。これを退店する際に、お会計で見せると滞在時間分の料金を支払うことができるのです。

具体的な料金についてですが、最初の30分が390円でスタート、その後10分延長されていくごとに100円ずつ加算されていきます。

  1. 2時間 1,000円
  2. 5時間 2,000円
  3. 1日 3,000円

また、これとは別に以上のようなパッケージも用意されていて、まとまった時間を使いたい方にも使いやすい料金プランがある点が特徴です。

お店自体がとってもお洒落

お店の外見も内装も、どちらを見てもとってもお洒落なデザインになっている点はTIMES CAFEの特徴です。

 まずは、外観から。神楽坂の細い路地を曲がると突如出現するこのカフェは、外から見てもお洒落な佇まいを感じます。

 階段を降りたところから撮った1Fの風景。

2階の雑誌や本などが置いてある読書コーナー。ここまでくると、大きめな漫画喫茶と変わりませんね。

このように、店内も非常にお洒落なのです。TIMES CAFEはそのお洒落さから、しばしば、インスタグラムにも「インスタ映え」を狙ったユーザーからの投稿が見られます。

https://www.instagram.com/p/BpJwNB0Aym0/

食べ物・飲み物の持ち込みが可能

TIMES CAFEでは、飲み物・食べ物はなんでも自由に持ち込むことができます。普通のカフェであれば、持ち込みは基本的に禁止されていますよね。スタバでカップラーメンを食べている人がいたらつまみ出されること間違いなしです。

しかし、TIMES CAFEでは食べ物・飲み物の持ち込みが可能なため、コンビニで食べ物を買ってきて食べても何も問題はありません。

TIMES CAFEでも料理を提供していますが、あくまでも軽食のみです。平日午前11時までならモーニング(トーストとゆで卵)が無料で付いてくるサービスもやっているので、早く来ると無料で朝食を食べることができる点も非常に嬉しいですよね。

また、店内には、1Fにも2Fにもドリンクバーが設置されていて、お茶、ジュース、コーヒーなど、滞在中はなんでも飲み放題となっているので、基本的に飲み物は購入する必要がなさそうです。

作業・勉強にもおすすめな理由3つ

①Wi-Fi&電源を完備

神楽坂には、なかなか作業に適したカフェが少ない中で、Wi-FIと電源の両方を完備しているカフェは非常に貴重です。普段からカフェ作業をする方は、Wi-Fiと充電はなくてはならないものなのでこの2つが完備してあるというのは大きなメリットです。

②ワークスペースがある

2Fのドリンクバー奥にあるワークスペースでは、PCと机が置いてあり、いつでも作業や勉強をすることが出来ます。

このスペースはいわば自習スペースのようなものなので、みなさん静かです。勉強するにしても、作業をするにしても非常に集中できる空間に身を置くことが出来ます。

③平日限定の学割がある

設備などは十分に充実しているTIMESCAFEですが、中には、

http://yugaswiftly.com/wp-content/uploads/2018/12/angry_fukureru_boy.png
学生

1日3000円もかかるなんて高すぎる!

と感じている方も多いですよね。特にお金の無い学生は、1日勉強しただけで、3000円も払ってたらお金が無くなってしまいます。

しかし、そんな学生さんにも使ってもらえるように、平日限定で学割を行なっています。通常最初の30分以降は、必ず10分ごとに100円加算されていってしまいますが、学割を使うと1時間30分まで500円で利用することが可能です。

また、最大で3000円かかってしまうところを、1,450円と半額にまで抑えることができるので、学生にとってもお得な料金設定となっています。

神楽坂 TIMES CAFEはどこにある?

 では、気になるTIMES CAFE(タイムズカフェ)の場所はどこなのでしょうか。

ここでは、神楽坂の玄関口である「神楽坂下」の交差点からのアクセス方法に付いて説明していきます。

  1. 神楽坂下から上に向かってまっすぐ登っていくと、右手に「ファミリーマート」が見えるので、そこを右折します。
  2. そのまま真っ直ぐ進んで行くと右手に見えるのがTIMES CAFEです。

 とても分かりやすいところにあるので、まず迷うことは無いでしょう。

神楽坂でPC作業・勉強するならTIMES CAFE(タイムズカフェ)に行くべし!

今回は、神楽坂の時間制カフェ「TIMES CAFE(タイムズカフェ)」についてご紹介してきました。 なかなかこのように作業スペースとして特化したカフェは珍しいですよね。もはやコーワーキングスペースに近いかもしれません。

勉強や作業したい時にはもちろんですが、少しくつろぎたい時にちょっとだけ入るのもいいですし、1日中読書をしながらのんびりと過ごすのも悪く無いかもしれません。

神楽坂付近を訪れた際には、ぜひとも足を運んでみてはいかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です