Netflixファンの僕が強烈におすすめしたい7作品を紹介するよ

http://yugaswiftly.com/wp-content/uploads/2018/12/pose_yareyare_man.png
ネトフリ素人

「友達に勧められてNetflixを契約したけど、何を見たらいいか分からない・・・」

「テラスハウスのために契約したけど、ぶっちゃけ他の作品にあんまり興味が持てないな・・・」

この記事は、こんな風に感じている方に強烈におすすめです。

Netflixといえば、今や世界中で1億人以上もの人々が契約していて、日本で最も有名な動画ストリーミングサービスの1つですよね。

映画からドラマまで、様々な作品が観られるので、友達や家族に勧められて契約する人も多いはずです。

ただ、契約する人の多くは「テラスハウス」などのヒットしている単発作品目当てで契約しただけで、他の作品はあまり楽しめていない、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、もはやNetflix&YouTube中毒の僕から言わせると、そういった人たちは、人生の6割くらい損をしていると言っても過言ではありません!!

そこで今回は、Netflixファンである僕が、Netflix初心者の方に向けて、2019年最新のおすすめ作品7選をご紹介していきます。

Netflixをもっと楽しみたい!おすすめ作品が知りたい!という方は、ぜひ最後までお付き合いください。

Netflixは元々レンタルビデオ屋さんだった?

そもそもNetflixは、2007頃までDVDレンタル事業を行っていて、今の日本でいうTSUTAYAのような存在であったということは知っていますか?

レンタル事業からビデオストリーミング配信事業への変貌を遂げたNetflixは、その後、アメリカ本国で圧倒的なシェアを収めていき、結果的に全世界でもトップクラスの企業に登りつめています。

当初は、単純に映画やドラマ、アニメまで本当に大量のコンテンツが配信されていることが強みであり、Netflixでオリジナルの作品を作ったりはしていませんでした。

しかし、2013年に配信されたオリジナル作品「ハウス・オブ・カード 野望の階段」を発表すると、その人気は爆発し、当時あのオバマ大統領もハマったことで話題となりました。

それ以降、Netflixはオリジナル作品を次々と生み出し、数々のヒット作品を製作し続けています。

Netflixの面白さはオリジナル作品にあり!

Netflixファンの僕から言わせてもらうと、このオリジナルシリーズを見ないとNetflixの面白さは半減してしまいます。

オリジナルシリーズこそNetflixが巨額のお金を投資している一大事業であり、番組によっては世界中で絶大な人気を持っているモノもあります。

せっかくNetflixを契約しているのに、Netflixでしか楽しめないオリジナル作品を楽しまないなんて、寿司屋に入って寿司食べてないのと一緒です!

そこで、今回この記事では、既存の映画やドラマ、オリジナルコンテンツの中から僕が本当に面白いと思うものを7つ紹介してみました!

Netflixファンおすすめ!厳選オリジナル作品7選!

1. テラスハウス

最初にこの作品を持ってくるのは、ちょっとどうかと思いましたが、僕は中学3年生の頃からの熱狂的なファンなので、ここは推させてください。

日本人ならほとんど全ての人が知っている、絶対的な人気作品『テラスハウス』は、この記事の読んでいる方の中にも、既に見ている人は多いですよね。

もともと日本のフジテレビで制作されていた番組でしたが、Netflixがフジテレビと製作提携し、Netflixでの配信がスタートしました。

僕は、幸運なことに記念すべき第1回の放送をたまたま見ていて、中学3年生ながら、「なんだこの面白さは?!?!」と感動したのを覚えています。

コンセプトは、どこにでもいそうな普通の男子と女子をシェアハウスに同居させて、車と家だけ用意し、台本一切無しで生活の様子をお送りする、というもの。

テラスハウスは、日本だけでなく全世界の人に観られていて、米TIME.comの記者による『2018年のベストテレビ番組10』で6位に選出されています。

「劇的に出来事が何も起こらない番組」

「『コストコに行きたい』が日本ではデートの断り文句なのか?!」

など、海外のメディアは、日本人の恋愛に驚くことも少なくないようです。

2012年からスタートし、今年で8年目を迎える新シーズンは、東京を舞台に行われており、熱狂的なファンは出てきた場所を聖地巡礼する人も。

まだ見たことの無い人は、今から見たら間違いなくイッキ見してしまうこと間違いなしな鉄板作品です。

2. このサイテーな世界の終わり

英題は、”The end of the fxxxing world”で、日本題は、『このサイテーな世界の終わり』と、文字通り、世界に対する激しい反抗心が感じられる作品です。

あなたは、思春期の時に「世界とか大人とかって下らないな」と思い始めて、堪らなく今が嫌に思えてきたことってありませんか?

そういう経験のある人なら、特にこの作品はオススメできます。

2017年に最初のシーズンが放送されると、公開からしばらくして、アッという間に口コミで人気になり、今年2019年秋には新シーズンも発表されました。

物語は、人を殺したい思っているサイコパスな主人公のジェームズと、ジェームズの気味わるさに、興味を持って惹かれていくアリッサによって進んでいきます。

世界をクソだと言い切る2人は、今いる場所を飛び出して、旅をすることにし、街を後にするのですが、道中色々なアクシデントに巻き込まれてしまい・・というロードトリップ映画。

僕が作品の見どころとして注目して欲しいのは、とにかくサイコパスでクレイジーな2人ですね。

2人の会話の掛け合いが、サイコパス過ぎて理解できなかったり、妙に人生で大事な事を教えてくれたり、とっても不思議な作品の世界観を感じることが出来ます。

つい先日リリースされた、シーズン2も合わせて観たところ、もう大傑作感が極まりなかった。。。

同じように世界に対して怒りを抱えている方は、是非とも1回は観る価値ありです。

3. タコスの全て

「タコス?タコスの話見て何が面白いの?」

そう思って、見てしまったが故に、見終わった後、異常にタコスが食べたくなってしまう。。。そんな不思議な作品です。

メキシコ料理として知られるタコスは、日本ではあまり馴染みがなく、なかなか食べる機会がないですよね。

タコスは、メキシコでは、飲んだ後に食べたり、朝通勤前に食べたりと、まさにメキシコ人にとってのソウルフードであると言っても過言ではありません。

この「タコスのすべて」では、そんなタコスについて、メキシコ・スペインなどを中心にタコス文化について深く掘り下げて紹介している番組です。

タコスと言えば、日本人が思い浮かべるのは、トルティーヤにひき肉とトマト、少しのオニオンとサルサソースという典型的な形しか思い浮かばない方がほとんどのはず。

しかし、タコスには、実は何種類もの種類があって、地域によって、また風土によって食べられているタコスの形や色、味は全く異なるのです。

日本人にとってのラーメンをイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。

ラーメンにも醤油や味噌、塩、二郎系、家系、つけ麺系などいろいろな味や流派がありますよね。

それと同様にタコスも、「パストール」「カルニータス」「アサーダ」など、いろいろなバリエーションをシーンによって楽しむのが一般的です。

この作品を見たら、あなたも絶対もタコスを食べたくなる事間違いなしですね。

4. セックスエジュケーション

「セックス(性行為)」「エジュケーション(教育)」という相反する単語をタイトルから、既に興味をそそられますよね。

最初は、僕もタイトルを見てすぐに、「遂にNetflixがエロドラマを作り始めたか!」という、よこしまな期待を抱いて見始めました。

しかし、この作品実はただのエロドラマでは無いのです。

『セックスエジュケーション』が評価されているのは、コメディを織り交ぜつつ、若者が抱える性へのコンプレックスなどを扱った作品でもあることが理由の1つです。

主人公のオーティスの母親はセックスセラピストとして非常に有名な教授。にも関わらず、オーティスは、あるトラウマからマスターベーションすら出来ない事に悩みを抱えている。

そんなある日、彼のセックスセラピストとしての才能に気づいたメイブが、彼と組んで、学校中の友達の性の悩みを解決するビジネスを思いつく。

しかし、彼女たちは、性の問題を抱える生徒たちの相談をしながら仕事をしていく中で、お互いに惹かれあってしまう・・・・

この作品の最大の魅力は、「デリケートな笑い」にあります。

若い世代が抱える、性の問題というのは、少しデリケートでお互いに触れにくい部分がありますよね。

でも、セックスエジュケーションは、そんな彼らの悩みをコメディ要素を交えて解決していく様子が大胆に描かれていて、腹を抱えて笑えるくらいのジョークが沢山織り交ぜてあります。

また、主人公のオーティスは、自慰行為が永遠と出来ないのではないかと悩んでいるのに、母親はセックスセラピストという設定の矛盾点も、笑いが巻き起こりやすいです。

なんとなく元気が出ない人にも、性に関するコンプレックスを抱いている若い世代にもおすすめできる作品になっています。

5. ストレンジャーシングス

Netflixオリジナルで、今一番人気を集めていると言っても過言では無い、看板作品でもある『ストレンジャーシングス』

今期のシーズン4が始まったタイミングで、YouTubeでも広告が流れていたり、TVCMも結構多かったため、目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

ストレンジャーシングスは、SF作品で、舞台はアメリカのホーキンスという平和な田舎町に住む少年少女たちの身に降りかかる不思議な出来事から、ストーリーが展開していきます。

予告編などで、「怖い」といった印象を抱く方が多いかもしれませんが、個人的に見どころはサスペンスホラー的な要素では無いと思っています。

むしろ、この作品で注目してほしいのは、謎を解きつつ秘密に迫っていく、ミステリー解決的な要素です。

もちろん、ターミネーターやエイリアンなどの鉄板SFシリーズのように、アクションシーンでの見どころもあります。

しかし、それ以上に頭を使った推理で、時に危険を犯しながら謎に迫っていく、シーンが、見ていて苦しくなるくらいのハラハラ感を感じさせてくれます。

また、とんでもない状況で、繰り出されるハプニングが、とんでもなくシュールで笑えるところも、作品に引き込まれる面白さの1つです。

2019年11月現在、シーズン4まで見る事ができるのですが、シーズン5の制作もすでに決まっているため、まだ見ていない方は、新シーズンが始まる前に絶対に観ておいて欲しい作品です。

6. 全裸監督

2019年9月に日本中で話題を呼んだ、80年代のAV業界でAV監督として活躍した村西とおるを題材にした作品、『全裸監督』

『全裸監督』というタイトルからも非常に惹かれるものがありますが、タイトルだけ見ると、「ただのAV映画でしょ?」と勘違いされがちです。

たしかに、性行為に及んだり、地上波では絶対に流せないようなシーンも中には存在しますが、実際の見どころはそういったAV要素の部分ではありません。

全裸監督は、80年代の日本AV業界の黎明期に、突如業界に彗星の如く現れた村西とおるが、北海道を皮切りに全国にAV事業を展開していき、業界のトップに躍り出ていきます。

2019年11月現在に公開されているシーズン1では、無名から成り上がる村西とおるの快進撃ストーリーが中心であって、激しい性交渉シーンよりも、成り上がりストーリーが見どころです。

作品を見ていて僕が思ったのは、どちらかというと、ウルフオブウォールストリートソーシャルネットワークなどの創業から成り上がるまでのシンデレラストーリーの方が近いのではないかという印象を受けました。

また、なんといっても俳優陣の豪華さに注目して頂きたいです。

主演は山田孝之、ヒロインには森田望智を大抜擢し、脇を固める俳優たちも、満島慎之介、玉山鉄二、國村隼などの日本を代表する豪華俳優陣たちが多数出演しています。

特に若き日の村西とおるのクレイジーぶりを見事に演じている山田孝之の演技力は、観る人を作品にグッと惹き込んでくれます。

今期の日本の映像作品でもトップクラスに入る話題作である本作品は、既に新シリーズの制作が決定しています。

Netflix契約者の方は、続編の発表前にぜひ観ておきましょう。

7. 13の理由

『13の理由』は、2017年にNetflixで最も観られたドラマに選ばれている、超話題作ですが、日本ではあまり観ている人が少ないように感じます。

いじめを受けて死んでしまったハンナが死ぬ前に残した13個のテープをもとに、誰が彼女を死に追い詰めたのか、親友だったクレイが謎に迫っていくという内容。

ストーリーの進み方は、1テープ1話となっており、視聴者側は、毎話のテープごとに、どんな気持ちで被害者の彼女は、加害者である友達の言動、行為などを受け取ったのかなどを知る事になります。

『13の理由』の見どころは、謎にだんだんと迫っていく巧妙なストーリー性も魅力ですが、僕が注目して欲しいのは、友情についてです。

作品の中で出てくる言葉で、”Frendship is complicated”(友情は複雑だ)という言葉があります。

この世を去る決断をしてしまうハンナは、最初から孤独だった訳ではなく、根も葉もない噂や、信用していた友人からの裏切りなど、徐々に少しずつ友情が崩れていきます。

人との友情というのは、少しの信頼の揺らぎによって、簡単になくなってしまうものであり、いかにして「孤独」が人を追い詰めるのかを改めて考えさせられます。

2019年夏に、BuzzFeedが13の理由を観た数週間に本当にこの世を去ってしまった女性の記事を上げて、話題となりました。

関連記事:『13の理由』を見た数週間後、娘は自殺した。物議を醸した自殺シーンをNetflixは削除

この作品は衝撃はそれほど強く、実際に観た人に与える影響が大きいです。

社会問題にもなっている、「孤立」や「いじめ」今作品を観て感じることは、人それぞれですが、あなた自身について、周りの人などについて、気づきを与えてくれる作品です。

まとめ

今回は、Netflixファンの僕の目線から、オススメ作品を7つ紹介してきました。

Netflixに契約して、とりあえず気になる作品を見ては見たものの、それ以降は全く使う機会がなくなってしまった・・・という事って結構あるはずです。

でも、実はNetflix自体には面白い作品が本当に沢山あるのに、それを発見できていないだけである事が本当に多いんです!

1から自分の趣向と向き合うのもまた面白いですが、「何も観たい作品がない!でももっとNetflix観たい!」という方は、ぜひとも、まずはこの記事で紹介した作品を観てみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です